失敗の原因を知ろう|矯正歯科で部分矯正や口元が美しくなる矯正が受けられる

矯正歯科の失敗事例はこれから治療を受ける人への対策になる

歯

tooth

成功させるために

整形とは違い、歯を動かすだけだから適当に治療すればいいやというわけではありません。安易に決めたことや矯正歯科医院の技術不足による失敗事例も結構ありますから、高いお金を支払う以上それは許されないことと肝に銘じ、歯科医院を探しましょう。

最も多い失敗

no.1

時間がかかりすぎる

矯正治療の平均的な期間は1年から3年ですが、長い人は10年近くもの間装置を付けて過ごしています。あまりにも長すぎる治療は、医師の技術不足か、営利目的が考えられるため、即刻中止し、町田にある有名な矯正歯科医院へ相談しましょう。

no.2

かみ合わせが悪くなった

治療の目的は歯を並べることですが、同時にかみ合わせを改善することも求められます。しかし、治療の選択ミスと医師の腕不足で口が閉じにくくなるオープンバイトになるケースも報告されています。さらに歯科医師の経験不足からきているものと判断できますから認定医であれば防げる事例です。

no.3

戻ってしまった

矯正歯科治療でよくあるのが、並べた後に歯並びが戻ってしまうことです。町田で人気がある矯正歯科医院では、この後戻りを防ぐために口の中のケアとアドバイスで防げるよう努力します。綺麗に並んだ歯が戻るのは非常に勿体ないので避けたいトラブルでしょう。

no.4

顎に痛みが出ることもある

歯を並べたことで顎が痛くなり、食べ物が噛めなくなることがあります。重症化すると、口を開けるだけでパキッというような音がなり、不快感全開でしょう。技術ある歯科医師なら、かみ合わせを細かく調整しながらの治療なので顎に痛みが出ることはありません。

no.5

歯がぐらつくことがある

歯を矯正的に動かすことで、根っこに大きな負担がかかり歯がぐらつくことがあります。これもよくある失敗事例ですが、何かしらの対策をすれば、よほどの事がない限り歯が抜け落ちるということはありません。安心して大丈夫でしょう。

失敗の原因を知ろう

歯

難しい歯並びだった可能性がある

矯正期間が長くなる別の理由に、難しい症例だった可能性が浮上しています。特に開咬は上と下の歯が噛み合わない状況なので、根本的に治すには外科治療が必要になるでしょう。その判断ができる町田の矯正歯科医院なら、安心して任せられます。

本当に抜歯が必要か見極める

小さい顎が原因で、抜歯を余儀なくされることはありますが、「歯を抜かずに治療をする」という選択肢も実はあります。町田で評判の矯正歯科であれば、歯を抜かず綺麗に並べることができるかもしれません。

他の人より歯が大きいことも関係している

顎は普通の大きさでも、歯が極端に大きいという場合もあります。そのような状態で無理に並べようとすると、顎に大きな負担がかかる他、結局並びがおかしくなり、かみ合わせが悪くなります。いずれにしても、歯が大きい場合の方法はあるはずですから、歯科医師と相談をし、失敗しない策を提案してもらうべきでしょう。

時期も関係してくる

顎がまだ完全ではない小児時代に矯正をすると、成長と共に歯並びが乱れてしまい元に戻ってしまいます。今後の成長を踏まえた上でその時に適切な治療ができる矯正歯科医院を町田で探しましょう。

広告募集中